スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロータスの「カラメルビスケットスプレッド」。

ロータス「カラメルビスケットスプレッド」。 
さて今回ご紹介するのは、ロータスの「カラメルビスケットスプレッド」。あのロータスのカラメルビスケットがスプレッドに!……といっても、あのビスケット、実はまだ食べたことがありません。ちょくちょく見かけていて、人気があることもなんとなく噂には…でも、あの色はシナモン強そうかなぁひょっとして…やっぱりやめとこうかなぁ…といつも躊躇してしまっていたというか。それなのになぜ今回(1ヶ月ほど前ですが)スプレッドを購入したかというと、これめちゃくちゃ激安だったんです。某スーパーで。確か300円しなかった。見た目・内容量からすると、これはかなりお買い得だろうと。さらに、あの人気ビスケットの味を知るチャンスでもあろうかと、ね。

あのロータスのビスケットが57%入ってます!
ふたを開けると、良質のピーナッツバターのような、見るからに滑らかなスプレッドが。食べる前から美味しいのがわかります。


ほんのりシナモンとカラメルの絶妙なハーモニー。
トーストにちょっとひと塗り……おぉ、のびが良くて、とても塗りやすいです。あーこれもう絶対に美味しいって。では一口ぱくっ……ん?……何だこれ…何だこれ!

もう想像以上の美味しさです。甘いけど決してしつこくない、上品なスプレッド。カラメルとシナモンのブレンド具合がもう…。くせになる美味しさとはこういうのを言うんだろうなぁ。いやぁ、まいったまいった。もう“定番”決定。

これがビスケットと同じ味だとすれば……ビスケットも買いだなこりゃ。

※パンに塗ってから焼くと、表面がカリッとしてこれまた美味しいです!


ランキングに参加中!
1クリック、よろしくお願いします!!
     ↓↓



人気ブログランキングへ



rakuten pick up!


人気の「ロータスカラメルビスケット」がスプレッドに!実際にビスケットを砕いて練りこんでい...

スポンサーサイト

神戸屋の「丹念熟成 クリーム」。

神戸屋「丹念熟成 クリーム」。
さて今回ご紹介するのは、神戸屋「丹念熟成 クリーム」。三段仕込み製法で“丹念熟成”された生地で作ったクリームパン。通常はどちらかというと“クリーム重視”になりがちなクリームパンですが、こちらはどうやらパン生地重視。実に楽しみです。

三段仕込み製法でじっくり熟成…まじうまっ!
つやがあってふっくらとして…まぁ美しい。形良いですね~。これはますます期待してしまいます。では早速実食。


甘いクリームと熟成パン…ベストマッチですね。
あ~、これはイイ!パンの食感が…何だろう…しっとりしてふんわりして弾力があって……これは大手の“大量生産もの”ではいままでなかったと違いますか?…私が知らないだけかな。いや~うまい。てか、面白い!何か面白いなぁ。クリームは甘くて美味しいですが、まぁそんなに…今までもあったなぁ~って感じなんですけど。量もそんな多くないし。でもパンの食感の心地よさがかなりの高得点なので、総合的には◎。うまいです。また買います。


ランキングに参加中!
1クリック、よろしくお願いします!!
     ↓↓



人気ブログランキングへ



rakuten pick up!


冷やして食べるクリームパン(4個セット)




テーマ : パン
ジャンル : グルメ

ストーク社の「ヴェルタースオリジナルチョコ feine herbe」。

ヴェルタースオリジナルチョコ feine herbe
さて今回ご紹介するのは、STORCKの「ヴェルタースオリジナルチョコ feine herbe」です。
キャンディーはお馴染みでしょうかね。原産国はドイツ。

包みも…good!
内容量は100g。25gずつ、きれいに包装されて四枚入っています。非の打ち所が無い、この完璧なパッケージ……食べる前からわくわくします。

マーブルも美しい…
しかも、パッケージは決して見掛け倒しじゃありません。チョコ自体もこんなに美しい。文字の美しさはもちろん、このマーブルの美しさ…見とれてしまいます。
そしてさらに、このチョコも決して見掛け倒しじゃありません。甘いキャラメルとなめらかなチョコの絶妙なハーモニー…そして最後にほんのりと残る苦味…。うまいなぁ、これ。やっぱりチョコは甘いほうが美味しいね。食べすぎに注意ですけどね。

見た目・味ともに“完璧な美しさ”のチョコレートでございました。

ランキングに参加中!
1クリック、よろしくお願いします!!
     ↓↓



人気ブログランキングへ



rakuten pick up!


ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコ マーブルミルク 125g/ヴェルタースオリジナル/チョコ...

ロピアの「TOPS監修 本格生チョコシュー 期間限定」。

ロピア「Tops監修 本格濃厚生チョコシュー」
さて今回ご紹介するのは、ロピア「TOPS監修 本格濃厚生チョコシュー 期間限定」です。
“TOPS監修”“本格濃厚”“生チョコ”…これが買わずにいられようか、って感じですが…あんまり期待しちゃうとアレなんで(笑) あまり先入観を持たずに早速実食!

ココアが練りこまれたシュー…これがなかなか♪
うわっ、画像ボケボケ。ごめんなさい。ココアが練りこまれているふんわりやわらかシューですね。
ではちょっと割ってから実際に食べてみることにしましょう。


ほろ苦甘~いチョコクリーム。ちょっと少なめ?
一見、“あれ?チョコクリームちょっと少なめ?半分スカスカじゃんっ!”みたいに思えるんですが……でもこれが。食べてみると、これひょっとして計算か?みたいな感じがするんです。あーなんかうまく表現できない…つまり…

本格濃厚チョコクリームというだけあって、濃くて甘くてほろ苦い、場合によってはしつこくなりがちなクリームなので、シューとのバランスはむしろいいのかも?と思えちゃったんですね、これが。で、このちょっと見た目イマイチのシューが(失礼)……なんでしょう……ふわふわやわらかなのに、若干サクッとしているというか、なんか食感がいいんですよね~。ふわふわなのにサクッ、ふわふわなのにサクッ…なんとも不思議な感じです。

ということで、結論としては…美味しかった!
シューとクリームのバランスはやっぱりこれでいいんじゃないでしょうかね。
ひとそれぞれの可能性はあるけど、私は好きです!

ランキングに参加中!
1クリック、よろしくお願いします!!
     ↓↓



人気ブログランキングへ



rakuten pick up!


当店人気商品“ホワイト生チョコ”をそのまんま使用したホワイトチョコクリームです。無添加シ...






テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

プレシアの「プリン生どら」。

プレシア「プリン生どら」。
さて今回ご紹介するのは、プレシアの「プリン生どら」。


一見小振りですが、意外とボリュームが。
ケースに入っている時はちょっと小振りに見えましたが、開けてみると結構ボリュームありそうです。



結構な大きさの、ちゃんとしたプリンです。
中には、思ってたよりまぁまぁの大きさの、結構ちゃんとした形のプリンが。カラメルソースもたっぷりかかって美味しそう。


で、実際に食べた感想ですが…食べ終わるのが寂しかった!
まず、どら焼きの皮が良いです。いかにも和風な感じというか、カステラのような、ほんのり甘みのある上品な味。で、またこの薄さがいいんですよね。固めのプリン・ふわふわホイップの相性も◎。そしてやはり今回も、ほろ苦カラメルソースが美味しさのポイントになってます。「食べ終わるのが寂しい」=「いくらでも食べられちゃう感じ」はやっぱりこのカラメルソースの効果なんだろうなぁ。

ランキングに参加中!
1クリック、よろしくお願いします!!
     ↓↓



人気ブログランキングへ



rakuten pick up!

ひとくち食べると“幸せ~な気分”「プリン」と「どら焼き」の新しい出会い。ゆふいん創作菓子...
プロフィール

caico

Author:caico
caicoです。甘い物好きです。

ネットや身近な場所で見つけた“美味しそうな”“美味しかった”チョコ・パン・ケーキを紹介していきます。ちょっと小腹が空いた時、眺めてるだけで落ち着くようなブログにしたいです。お買い物のご参考にもぜひ。

人気ブログランキングに参加中です。
Shopping Navi

★「チョコレート」最新情報!                                               

★「パン」最新情報!                                                

★「ケーキ」最新情報!                                           









最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。